狼とアクセル追記

  • 2016/09/03(土) 07:35:58

絶剣に捧ぐ・・・




アクセル全部観ました。
雑感としてはLV.0~LV.1にかけては小型で優秀なものが多く、ここ最近でもトップクラスでしょう。
ただ問題がLV.2以降ですね。
正直あまりにも弱すぎます。
LV.3は重要ではないんですが、それを差し引いても弱すぎます。
せっかく、加速で稼いで悪くない形で先上がりできるのですが、稼いだアドバンテージをつなげるものがありません。
LV.2はニコでなんとかなりそうですが、LV.3が弱すぎます。
LV.3ではアタック時に手札とストックを消費できるカードが望ましいですがありません。
恐らくLV.2にいい形で入ってその後何もできずに加速で叩いたライフの負債を返せず死んでいきます。
残されたのは大量のストックと死に札です。
手札に関しては4ルックとかレベル応援も考えましたが、流石に温すぎますね。

もったいないの一言に尽きるタイトルだなあと感じました。
僕は組みたくないタイプのタイトルですね。
ここまでボロクソに言ってるので不快に思った方もいるかもしれませんが恨むなら武士を恨んでください。

アトリエから以上です(´・ω・`)

ラブライブと直感精読・・・後編

  • 2015/06/14(日) 01:39:23

絶剣に捧ぐ




ということで、目星いカードに焦点を当てていくぜっ!後編
最近時間ができて喜ぶべき・・・ではないですね(・_・;)



LV.1で間違いなく強いと思ったのは

☆“クリスマスのごちそう”小泉 花陽
【自】 このカードがアタックした時、あなたは自分の山札の上から2枚を、控え室に置く。それらのカードにクライマックスがあるなら、そのターン中、このカードのソウルを-2。

期待値的に6500は強いですし、CXを撃たないスタイルならより強いです。
リフ後だけ注意しておけば問題ないでしょう。
ちなみにリフ前は30%でソウル下がります。

0コスト6500が強すぎて他のが霞みました。
他は既存のカードに選択肢が増えただけで強化といえるほどではないかと。


LV.2は難しいですね。
経験とかは現実的ではありませんし・・・
後列もソウル上げるレベル応援いましたし・・・


中盤は今まで通りになりそうですね。
赤黄は軸になるとして、青に伸ばすか緑に伸ばすか。
僕の直感は赤黄青になると言ってますw
移動を考慮してもね。

悩みどころですね。
ラブライバーの方はお疲れ様です(._.)

ラブライブと直感精読・・・前半

  • 2015/06/14(日) 00:15:19

こんばんは^^
先程ラブライブ5箱近く買った方と3戦してきました。
ラブライブ組んでないけど、パッと見の感想。


最近の傾向通り、LV.3は総じて優秀ですね。
それから、高レアリティはLV.3が大半を占め、移動も含まれています。
武士ロードさんはさぞ美味しい思いをするブースターでしょう。


以下は個人的な意見です。
直感で強そうだと思ったLV.3は、


☆“夏祭りデート”南 ことり
【永】 他のあなたの《音楽》のキャラ1枚につき、このカードのパワーを+500。
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時か『チェンジ』で舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい

美樹さやかの500下。文句なしで強いでしょう。
派手好きの方たちは取らないと思いますが、勝つには絶対に必要でしょう。


☆“夏祭りデート”星空 凛
【自】 このカードが手札から舞台に置かれた時、あなたは自分のクロックの上から1枚を、控え室に置いてよい。
【自】 あなたのクライマックスがクライマックス置場に置かれた時、そのターン中、このカードのパワーを+1000し、このカードは次の能力を得る。『【自】 このカードのバトル相手が【リバース】した時、あなたはそのキャラを山札の下に置いてよい。』

これ自体は悪くない程度のヒーラーですが、回復イベントがありますから化ける可能性は十分あるでしょう。
青に寄せた構築がどの程度かにもよりますけどね。


後はクロシュー希と盛り穂乃果も一考の価値はあると思います。
今までのLV.3も優秀なものが多かったのでそこを考えると上2つは抜ける可能性が高いですね。



目星いLV.0は、

☆“夏祭りデート”絢瀬 絵里  
【自】 相手のアタックフェイズの始めに、あなたは自分の山札の上から1枚を、控え室に置いてよい。そのカードが《音楽》のキャラなら、あなたはこのカードを前列のキャラのいない枠に動かしてよい。

他にも手堅い3500、スタンド封じの集中などがある青に期待が持てますね。
LV.1以降は後半で。