昨日の公開とサーチカード

  • 2014/03/04(火) 10:40:39

昨日の公開

1日遅れましたが、上の公開から見ていきます。


CIPで相手のキャラの枚数×500の修正が加わる1.5k。
フロントされるとハンドから1,0,5kが出てくる。

1,0のシナジーはキャントリップ対応で1コストで後列と戦闘できる。


個人的には弱いと思います。

理由はLV0は相手を割れない。
かつ、自分が踏まれたときのハンドの減りは変わらない。

マリガンに依存する。

対応がキャントリップ。
コストが先払い。

相手の1コスト以上の後列を倒さないとアドバンテージがない。
パワーが5k。

もっとありそうなので止めますw


残りはエロ魔のコロンビアですね。

先上がりできるかが鍵。



さて、本題のサーチカードについて。
Twitterが事の発端です。
有名な方たちの談義なので、注意して見ていきます。

SAOの風対応のアスナとアクセスする手段についての議論から始まり、LV0のサーチャーと集中の存在が挙げられました。

そこから、それぞれのタイトルにおけるサーチカードを見ていくことになったようです。
主に比較されたのはシャナですね。

シャナにサーチャー入れにくい理由はストックとパワーの面という意見。
反対意見はデッキとの兼ね合いはシャナの方がSAOより上。
もう一つはイベントでのサーチ手段があること。

サーチャーのメリットは回収できる、デメリットは盤面が弱くなる点。

後は、そもそもサーチカードに取れる枠がないから入れにくい、等々多くの意見が出たようです。



結局は個人によるのですが、人によって考えることが違うというのは面白いですねw

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する