スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狼と勝負論

  • 2016/08/18(木) 12:39:59

絶剣に捧ぐ・・・




補足
なぜLV.1での最初の1ターン目に使うキャラは3積みなのか?
例えばカウンターとか後列ですね。

アタッカーに関しては最低8枚が基本ですが、2積みを4種類とかはおすすめしてませんでした。
2積みになるのは4,3,2とかで割り振ったときしかなりません。
4,4,1だと4,4の部分が等価でないといけません。

で、カウンターとか後列の3積みは僕の中では定跡としてます。
千年経っても変わることはないでしょう。

理由ですが、LV.1までの最初のターンに17枚ドローできます。
LV.0は2ターン想定、マリガンでは墓地に1枚LV.1を落とすと想定してます。
当然ですがサルベージ手段がない場合は残します。
3積みだと72%の確率で、期待値的には1枚引けます。
4積みだとどうでしょう?
引く確率は10%しか上がりません。
体感だと10試合に1回だけ多く引けるってことです。
しかし、期待値は比例して上がりますから、つまりダブる確率が上がります。
勿論2積みから3積みでも同じことが言えるのですが、引く確率の上昇値とダブる確率の上昇値を天秤に掛けなければなりません。
極端な話、40枚積んでるのと41枚積んでるのを考えてもらえばわかりやすいと思います。

しかもそれだけじゃないんですね。
4積みはマリガンで厳しい判断を迫られます。
最初の5枚で引いた場合、その後の12枚で引く確率は62%程度です。
残せば62%でダブります。
切れば40%で引けません。
ですがそもそもマリガン後に引くために切るというのはどうでしょう?かなりチャレンジャーですね。
ダブりはクロックツードローでごまかせますが、その分手札の質が悪くなるのは言うまでもないですね。


2積みをしない理由ですが、そもそも3積みが期待値的に1枚ちょうどなら2積みが期待値的に足りていないというはわかると思います。
さらに、確率は期待値より小さいというのもわかりますよね。
期待値1枚引けるよう積んだところで100%で1枚引けるということではありません。
2積みだと57%で引けます。

これが問題なんですね。
2積みが調整不足な枚数だと言われる所以がここにあります。
100回プレイしてA,Bという結果が半々になるようでは気持ち悪いです。
Aが強いならAという動きができるよう構築すべきですし、逆も同じです。
どっちの動きが強いのか調整しきれてない枚数なんですね。
能動的に動きを変えられるなら問題ないんですが、これは「引き」に関する部分なので大問題です。


ガタガタ書きましたが補足は以上です。

本題ですが、今回は僕の勝負論的なもの。

僕の構築はテンプレから外れたものが多いです。
昔はテンプレにこだわってたんですが、ある対戦を機に変わりました。

その方はミクを使ってたんですけど、テンプレとは違った構築で強かったんですよね。
対戦後になんでそのカードを使ってるのかと聞いたんです。
そしたら強いと思ってるから使ってるって。

それだけの話です。ただそれだけのことなんですよ。
その方はプレイ中も滅茶苦茶考えてたし、採用理由も超しっかりしてました。
そしてテンプレと比べた上でこの構築を選択したんだと。
この一件以降、僕は自分の頭で物事を考えるようになりました。


僕はテンプレを使う人に対してコピー厨、ガチ厨きめぇwwwwとかいう思いは全くありません。
テンプレとは多くの人がこれは強いです、という太鼓判を押しただけのものにすぎません。
最強ではありません。
最強とは自分で決めるものです。
重要なのは、周りがこう言っているからこうだ、とはなりません。
その可能性が高い、というだけのことです。
そしてそういった曖昧なものが積み重なれば大数の法則で負けます。
どこまでこだわれるかが勝負の分かれ目です。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。