スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狼と新環境

  • 2017/05/30(火) 22:31:00

絶剣に捧ぐ・・・



ドラネクの警戒リストとは・・・
ってことで新環境考察。
まずは、

JCGの予選でのリーダー使用率 デッキ数は、上から
ネクロ 67%   463
ビショップ 38% 261
ドラゴン 29% 202
ヴァンプ 23% 155
ウィッチ 18% 124
エルフ 17% 118
ロイヤル 7% 51


これはつまり、予選参加者が何が強いと思ってるか?ってことでほぼ間違いないです。
決勝トナメでの使用率は、上から
ネクロ 69% 18
ドラゴン 42% 11
ヴァンプ 31% 8
ウィッチ 23% 6
ビショ 15% 4
エルフ 12% 3
ロイヤル 8% 2

結果的に抜けた割合が↑ですね。
さあではどのリーダーの生存率が高いのか見ていきましょう。上から
ドラゴン 145%
ヴァンプ 135%
ウィッチ 128%
ロイヤル 114%
ネクロ 103%
エルフ 71%
ビショップ 40%



それでは考察です。

まずネクロ。
使用者最多の割に勝率は振るわず。
構築が固まっているはずでこの勝率とはいかに・・・
恐らく、ドラゴンに互角(微有利)、ビショに微有利(互角)、他に有利でこの結果でしょう。

ビショップ
使用率2位ですが狩られまくったようですね。
当たる確率的にネクロ微不利(互角)、ドラゴン互角(不利)に負けたのでしょう。
ネクロの多さからネクロに微不利だったと考えたいですが、自分の経験では少し考えにくいです。
構築が定まっていない方が多かったんでしょうね。
ドラゴンからビショに乗り換えた奴m9(^Д^)プギャー

ドラゴン。
序盤、中盤、終盤、隙がないよね。
しかしどうやってゼルなしでビショに勝ったのか・・・

ヴァンプ
ドラゴンに次ぐ通過率。
ビショを狩りまくった張本人。
しかしビショが減っても負け越すことはないんじゃないかな。

ウィッチ
特には何もないかな。
ビショ読みだろうけど、ビショが減る→ヴァンプの勝率が落ちてドラネクと均衡。
ヴァンプの数はむしろちょっと増えるだろうから、ウィッチの勝率も均衡に近づくはず。

エルフ
ネクロの多さが厳しかったはず。
ネクロに有利取れるデッキが今はないのでネクロが減ることはないと思う。
ビショ勢がドラゴン、ヴァンプに流れてそこに割り込めるかどうか・・・

ロイヤル
焦点はビショ勢がドラゴン、ヴァンプに流れてそこに割り込めるかどうか・・・
意外といけそう。



今回はここまで。
皮肉にもビショの衰退が軸となって環境が固まりそうですね。
それではレートでお会いしましょう。


この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。